ドージンワーク

○ドージンワークについて紹介します。
・ドージンワークについて紹介します。

ある日長菜なじみは、
友人でクラスメイトの露理に誘われて
同人誌即売会の売り子に行くことになる。
そこで幼馴染のジャスティスと出会い、
二人に影響されて同人活動を始めるようになる。
───ドージンワーク

本作は、
同人誌の制作現場、
即売会での頒布模様、
日常生活の主に3つの舞台で
繰り広げられるコメディである。
一部に不条理ギャグが含まれ、
スラップスティック感は余りない。
───ドージンワーク


ドージンワーク主題歌

オープニングテーマ「い〜じゃん!友情」
歌:MAKI/作詞:すやまちえこ/作曲・編曲:鈴木盛広
───ドージンワーク

エンディングテーマ「夢みる乙女」
歌:水橋舞/作詞:有森聡美/作曲・編曲:迫茂樹
───ドージンワーク

実写パート
「ももこときみこのドージンワクワク?」
と題し、
露理役の斎藤桃子とソーラ役のこやまきみこの2人が、
実際に同人誌を制作、
最終的に即売会で販売するという企画を放送する。
───ドージンワーク

関連アニラジ
アニメ放映に先立ち、
2007年6月15日より
「モーソーワーク」
と題したインターネットラジオを
アニスタ.TVとメディファクラジオにて配信されている。
パーソナリティは
なじみ役の浅野真澄と露理役の斎藤桃子。
───ドージンワーク

ドージンワーク人1

○ドージンワークについて紹介します。
・ドージンワークについて紹介します。

ドージンワーク主な登場人物

長菜なじみ(おさな なじみ) 声:浅野真澄
露理とジャスティスに影響されて同人活動を始める少女。
大学生。
サークル名は
「ビューティーラブハウス」、
ペンネームは
「ビューティーラヴ」。
金にがめつく、
露理やジャスティスが
同人誌であまり利益を得ていないことに反論し、
自分はそれで一生分の生活費を稼ごうとしている。
同人誌を書き始めたものの、
お世辞にも絵はうまいとは言えず、
売り上げは一桁部数どまり。
露理曰く、
マゾ。
少女趣味があり、
可愛い服を着たいが
恥ずかしくて手が出せない。
メイド喫茶でバイトをしている。
ある即売会で隣となった
二道かねるとライバルとなる。
───ドージンワーク


露理(つゆり) 声:斎藤桃子
なじみの大学のクラスメイトで、
なじみが同人誌を書き始めるきっかけを作った少女。
常に緑のベレー帽をかぶり、
サイハイソックスを身につけている。
サークル名は
「パンツ革命」、
ペンネームは
「ブルマ子」。
陵辱系の同人誌を描いている。
同人誌を書いてる理由は気持ちいいから。
快楽主義者で、
事が面白い方向へ進むような行動を好んでとる。
周りの人間を、
特になじみを弄び楽しんでいる。
ただし、
可愛い服を着たなじみが受け付けられない。
一見サドのように見えるが、
本人曰くマゾらしい。
基本的に何事も下ネタに絡める癖がある。
生えてない。
───ドージンワーク

ドージンワーク人2

○ドージンワークについて紹介します。
・ドージンワークについて紹介します。

ジャスティス 声:安元洋貴
なじみの幼馴染の青年。
なじみたちと同じ大学だが、
クラスは違う。
身長はかなり高い。
私生活でも学校でも常にスーツを着ている。
サークル名、
ペンネームともに
「ジャスティス」。
さらに本名もジャスティスであるといい、
クラスメイトや教師、
なじみの母から実際にジャスティスと呼ばれている。
存在そのものがジャスティスであり、
配偶者もジャスティスになるという。
超人気同人作家で、
一回の即売会で3万部もの
同人誌を完売するほどだが、
原価ぎりぎりで販売しているため利益は少ない。
また同人ショップ
「尻の穴」
にも同人誌を卸したり、
クラスメイトにも
新刊を配って感想を求めたりもしている。
初めのうちは変態とも取れる行動をしていたが、
途中からは落ち着いてきた。
なじみとはなじみの母公認の仲で、
毎朝ベッドまで起こしに行っている程。
星のなじみに対する
ストーカーまがいの行動を快く思っておらず、
勘違いによるものを含め、
何かと更正を勧めたり妨害したりする。
───ドージンワーク


北野ソーラ(きたの ソーラ) 声:こやまきみこ
ジャスティスの手に座っていることが多い小さな女の子。
サークル名は
「North sky」、
ペンネームは不明。
「ソーラのお部屋」
というサイトを持っている。
初参加の同人誌即売会で偶然ジャスティスと出会い、
好きになる。
ジャスティスのファーストキスを奪うなど、
積極的なアプローチをかける。
更に休日デートに出かけたりと関係は良好。
しかし、
なじみや露理のこともジャスティスとの
恋のライバルだと考えている。
コスプレに興味があり、
ジャスティスが作ったメイド服を着たことがある。
───ドージンワーク

ドージンワーク人3

○ドージンワークについて紹介します。
・ドージンワークについて紹介します。

星純一郎(ほし じゅんいちろう) 声:波多野和俊
なじみが初めて参加した即売会で同人誌を買った唯一の人物。
大学生。
なじみのことが好きで、
ストーカーまがいの行動にまで発展している。
なじみのバイト先であるメイド喫茶に彼女目当てで通う常連となっているが、
なじみにはメイド好きと勘違いされている。
なじみがサイトを作成したときにも、
信じられない早さで掲示板に書き込んだ。
しかしその一途な想いはなじみには全く届いておらず、
露理に弱みを握られて弄ばれたり、
ジャスティスの怒りをかったりしている。
なじみのためにバイトも転々とし、
かなり迷走している。
───ドージンワーク


二道かねる(にどう かねる) 声:阪田伊都
会社で働きつつ同人誌を描いている女性。
絵のうまさはなじみと同レベルで、
なじみ同様同人誌の売れなさを嘆いている。
毎回、
売り上げ部数をなじみと競うも、
いつも勝てない。
露理の影響で女性向けのエロ本(BL)
を書くようになる。
本人も段々とそっちの方向に目覚めつつある。
ジャスティスの大ファンで、
サインをもらったときには周りの目を気にせずはしゃいでいた。
思い込みが激しく、
よく言えば純真。
どこか間が抜けている。
登場キャラの中では唯一
(後に星が大学やめたり、
兄の龍一郎も登場したが)
社会人だが大人気なく、
子供っぽい。
───ドージンワーク


星龍一郎(ほし りゅういちろう)
星純一郎の兄。
出版社に勤務しているが、
美形で長髪、
ネクタイファッションな所などから
純一郎にはいままでホストをやっているのかと思われていた。
女性に免疫がなく、
話をするだけでもありえないくらい緊張する。
すぐに勘違いをする傾向があり、
女性に手を握られるだけで
相手は自分に気があるのではないかと勘違いする。
兄弟揃って、
変人で変わった感性をしている。
───ドージンワーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。